Mitsuyo's diary 〜いしはらのひとりごと〜
12月も演奏月間?!
12月になり、はや10日以上過ぎてしまいました。(o^^o)

5日はチェロの山本善哉さんとグレース大聖堂でジョイフルクリスマスコンサート。
いわゆるクリスマスの曲は1曲もない(?)コンサートでしたけど、内容はジョイフルなクリスマスのコンサートでした。

9日にはハッピーバースデーバンドで舞鶴の岡田保育園にお邪魔しました。今年はおめでたい開園30周年との事で、パンダもドレスアップ。


今週末から恒例の(?)音楽配達便 連投!参ります。
16日 とんぼ作業所
17日 ニチイケアセンター茨木上穂積
18日 藍野療育園
そして22日は再びハピバンでひいらぎ保育園
どちらも関係の方のみですが、楽しんでいただけるよう頑張ります。

1月になりましたら、このコンサートにちょこっと出演します。


茨木市音楽芸術協会、20回目の集大成コンサートでございます。
裏方ではガッツリ絡んでおります。チケット好評発売中です。ぱんだまでお問い合わせいただいてもご用意できます!
空気の乾燥が気になる季節ですが、皆さまご自愛くださいねー。
| - | 06:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
11月も終わりそう。
怒涛の演奏月間、無事終了しました。

「避難訓練コンサート」は実際の公演中に避難訓練を行う、というもので、なんせみんなが初めてなもので全体の緊張度がハンパなく、その中で平常を保ちながら舞台を務めるという、いい経験になりました。
久しぶりにツメが割れて本番終了。(^.^)


翌日(本日)は第九のソリスト練習のはずが急に合唱部分まで弾く事になり、慌てて割れたツメに絆創膏貼ったり。。。

無事、合唱の皆さまを舞台に送り込んだら、客席で撃沈してしまいました。♪( ´θ`)

残念ながら、本番を聴く事なく帰宅、1ヶ月ぶりの日曜組レッスン。
どの生徒さんも「久しぶり〜」と、とても嬉しそうに来てくれました。

そして、明日からはこちらの準備です。


あ、11月はこんな事もありました。

19歳と16歳になりました。早いもんですね。

12月も走り抜けたいと思います。
| - | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
文化月間つづき
その次はこれ。


それからこれ。


そして噂のこれ。


最後にこれ。


休日という休日に全部コンサートが重なっているため、休日に来ている生徒さんが犠牲になっております。m(_ _)m

毎度の事ながら、私の休日は1日足りともございません。

無事生きてますように。。。
| - | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
文化月間スタート
アッと言う間に10月が終わり…
11月になりました。
10月はレッスンに明け暮れておりましたが、11月は文化?月間で演奏の方が忙しく、
生徒さん達にはとてもゴメンナサイな状態になっております。(^^)
その分、演奏頑張りますので許してねー。

まずはこれ。

…とアップする前に、これでした。

茨木市教育委員会のマスコット「ほっとけん」。
11月3日文化の日の教育功労表彰式に来てました。
これを一番前で見たのもなかなかのショック(?)でしたが、私的には全国的に有名なウィンドバンドで活躍してるモト生徒を一番前で見れたのが…ウルウル。

で、次はこれです。

まだまだ続くので、またお知らせしますねー。
| - | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
避難訓練コンサート
「ウチではこういうの、やらないんですかねえ?」と言ったら、

自分で企画する事になってしまいました。


2年前、幼稚園に勤めていた時に年に数回、避難訓練があり、
園児たちはそれはそれは真剣に訓練していて感動したものだ。
昨年、高校に勤めだしたら、授業中に本物の地震が起こった。
びっくりしたけど、前の年に幼稚園の先生が言っていた避難のマニュアルをちゃんと喋っている自分がいた。
日頃の訓練って大事、って思った瞬間。

チケット、絶賛発売中です。
プログラムもオペラからアニメソングまで種々取り揃えてお待ちしています。
11月25日(土)14時開演
茨木市クリエイトセンターホール
入場料:500円(義援金になります)
| - | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
帰ってきた彼
10月に入り…
彼が帰って来ました。

2年前にピアノを教えていたA君。
当時、幼稚園年長の「ザ.多動」な男の子です。
最初のレッスンの日、我が家から逃亡する事3回。その頃、私は幼稚園の補助教員をしていたので、瞬時に追っかけて連れ帰る…などという技が苦もなく出来て、絵本読み、リトミック、体操と、およそピアノとは関係なさそうな事でレッスン時間を繋ぎ、ちょこっとピアノ触って帰る…という日々が過ぎて。
ようやくピアノの前に普通に座ってくれるようになった頃「小学校に上がるので辞めます」と。(-.-;)y-~~~
「今辞めてしまうのはキリが悪いし、彼のために良くないから。」と、4月末の発表会で卒業して頂いたのでした。

それから1年。発表会の思い出は彼の中で、とても重要な位置を占めていたらしく、やっぱり音楽は続けたいとの事で、先日、復帰第1回のレッスンと相成りました。小学2年生になった彼は色々な意味で成長してました。特に体重。笑。
でも一番大きかったのは、言葉で理解出来るようになっていた事。
「もう飛び出しても、先生抱っこして止めてあげられへんからね。」と言うと
「わかってる。」と。

これからが楽しみです。(^-^)
| - | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バリアフリーコンサート終演!
9月23日、大勢のお客様においで頂き、バリアフリーコンサートが終演いたしました。
詳細はバリアフリーのページで発表いたします。ご来場、ご協力頂きました皆さま、ありがとうございました。

いつも楽屋でバタバタしてオフショットはほぼ無いのですが…

本日のカンパニー。

そして滅多にない変顔

誰や?裏切り者?!笑。

スペシャルゲストの毬穂えりなさん、ダンスの森本絢子さんと。


エレクトーンの亀井杏菜さんは技術、お人柄ともホンマ素晴らしい人でありました。

またどこかで是非お願いします。

そして、今回キレッキレ?で踊る事になった歌い手の皆さん。

高田真奈美さんは2回目のご出演。
田中良和さんは実は初登場なのに、既に身内状態(?)。いきなりタンゴ踊る踊る。


そして、いつもの相棒、木村孝夫さん。ホントにありがとうねー。

さて、来年はどうなりますやら。
| - | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おやすみ〜
メッチャ早い時間に恐縮ではございますが…。

ブログ更新出来ないまま、9月半ばを迎えてしまいました。

この間、カズの学校で体育祭があり、
前日に衣装が出来ていない(布もない)事が判明!!
大慌てで布買いに走り、ばあばも姉ちゃんも総動員で作った衣装がこれ。

最初にミッキーマウスって言ってよね。W(`0`)W

昨日は台風が来そうな中、泉南福音教会でコンサート。

帰り怖かったよー。

そして、今日明日がバリアフリーコンサートの準備ラストチャンス。
…ってのも、明後日から普通に授業あるから。
明日は分刻みで銀行いけるかどうかの瀬戸際でおます。

そしてこちら。完売間際です。

お申し込みはお早めに。

というわけで、早いけど寝ます。
おやすみぃー。
| - | 22:13 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
バリアフリーコンサート2017
いよいよお稽古始まりました。

今年のメインはずばり!「ミュージカル」それも今までやった事のない、本格的なダンスが入ったものです。

あ、その前に私は第1部でガーシュウィンの「ラプソディ イン ブルー」弾きます。オケはエレクトーンがしてくれます。こちらのお稽古は明日から。ワクワクします。

そして第2部は、去年実写映画で話題になった、あのミュージカルをちょっとバリアフリー風にアレンジしてお送りします。

はっきり言って…

観ないと損、です。ホンマ。

チケットもおかげ様でかなりな勢いで売れています。
9月23日は是非茨木市クリエイトセンターホールへ!

バリアフリーコンサート〜35回記念!THEミュージカル〜
9/23 14時30分開演
入場料 前売り1500円(ペア2500円) 当日は各500円増し

詳しくはバリアフリーコンサートのページへ。
| - | 23:07 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
終戦の日に
私の教会に、もう亡くなったんだけどHさんという方がいました。
Hさんは奥様共々お医者さんだったんだけど、私はHさんがお医者さんをしている姿は全く知らなくて、日曜日に教会にいる温和なおじいさん、というイメージしかなかった。
ある時、とある会社のパーティーで演奏して、そこで偶然Hさんに会い、「Hさ〜ん♪」と手を振ってたら、主賓の挨拶でHさんが出て来て、「只今演奏された石原光世さんは私の大変親しい知り合いです。変な意味ではございませんが。」と笑いを取り、その後「H先生のお知り合いですか?」と色々な人に囲まれて初めて、Hさんがかなり有名なお医者さんである事を知った。

そのHさんがある日、私に言った事がある。なぜ私に言ったのかはわからないけど。
「自分は戦時中、軍の命令で離れ島で毒ガスの研究をしていた。それで大勢の人が命を落とした。この十字架は、私が一生背負って行かなければならない。」

その島が「大久野島」という名前という事を、さっきテレビ放送で知った。

ここに、忘備録として記しておこう。
後世にきちんと伝えるために。
| - | 23:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
ぱんだぴあのサイト
カレンダー
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
カテゴリー
前の日記
最近のコメント
mobile
qrcode
リンク
プロフィール
このページの先頭へ