Mitsuyo's diary 〜いしはらのひとりごと〜
お引越し
 コンサートの余韻に浸りたかったのですが、そんな暇もなく。
今度は来春に弟一家が千葉から帰ってきて住む家の準備に追われています。
弟たちは大ばあちゃんの家を建て替えて住むことになったのですが、その家を片付けるのはワタシの役目なのです。ナゼか。
大断捨大会も終盤を迎えましたが、捨ててはならないモノは引越しさせなければなりません。
そして、その受け入れ先も整えなければなりません。
まるでパズルのように、3軒の家をモノが行ったりきたり・・・。
一人では処理しきれずに、色々な方に助けてもらっています。ありがとうございます。

昨日は、屋根の上に乗せていたブロックを降ろす作業をしました。
そして来週、いよいよピアノがお引越しです。
| 家族? | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
猛暑の衣装合わせ(?)
「もし、“今度の演奏会、衣装はビキニで演奏してください”って本番前に言われたらどうする?」という会話に、母親となった事があった。
「…どんな事してでも出ると思う。経緯はどうであれ、お客さんがいる以上、それは私にとっては仕事だから。」と答えると、「たぶん、そう言うと思った。」と言った時のあーちゃんの誇らしげな顔が忘れられない。

そんな事を思い出しつつ、夜中の「ひとり衣装合わせ」。
その場で、身体に合わせてドレスを切ったり貼ったり(?)してくれた衣装部のいない今、自分の身体を衣装に合わせるしかない。
色々な意味で頑張らないといけなくなっていて、しかもこの猛暑の中、着替えてるだけで汗だくであります。。。

「これで誰かがファスナー上げてくれたら入るはず」とか思っても、実際にファスナーが上がったとこ確認しないと安心出来なかったり…
「こんな事頑張るより、音楽どーにかしろよ?!」とか思ったり…。f^_^;)

人生、まだまだ迷ってばっかりのぱんだです。


| 家族? | 03:05 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
うちのすーじぃ
 大学院オペラ試演会、盛況に終了いたしました。
私がここにかかわるようになって20数年(?!)、あーちゃんはほぼ毎回欠かさず見にきてくれた。
その昔はお客様も学生か出演者の家族、って感じで、あーちゃんは毎回「今回は○○さんの親」と、学生の中で自分の息子(娘)を選んでいたものだ。
その大学院オペラも進化をし続け、現在ではシルバー世代のお客様が圧倒的に多い。
「すーじぃ、大学院のオペラ見にくる?今回は尼さんがいっぱい出る話やけど。」(←修道女アンジェリカ)「ワシ、行ったら目立たへんかな?」「絶対、目立たへんから大丈夫。」

オケピットに入ったら、客席で手ぇ振るすーじぃ。…イヤ、アンタのその行動が目立つんだってば。
何だか、授業参観の子どもの気分であった・・・。(-○-)
終わったらスグに「良かった〜。」とメール。


ふむ。
なんだか可愛い。

| 家族? | 11:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
さて。
 現実は待ってはくれないのです。
今日からまた、心機一転、断捨離祭り。(^^)
| 家族? | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
祝!おたんじょうび
 今日、コウジ君4歳のおたんじょう日。
おめでとう〜〜〜。

すでに小学生くらいに見えてしまう彼ですが。中身はまだまだ可愛い年少さんなのです。
コウジ母の入院騒ぎで急きょ保育園に入園したため、入園式というものをした事がありません。
保育園の初日は母のお葬式で欠席になってしまいました。

可哀想とは思いますが、それだけでは前へは進めません。
神様が彼に、生きる力を与えてくれていると信じます。

おめでとう。
| 家族? | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
走るぱんだ。
 5月は本番が一つもなくてゆっくり・・・するはずが。

すーじぃがカズの運動会のため千葉に行った。
向こうも心得たもので、じぃの仕事をテンコ盛りに用意してくれたので、
約10日間の留守。

自由だ〜〜〜

と思いきや、「今でしょ!」みたいに今しか出来ない事が山盛りある。
犬の注射。それに伴うカット、シャンプー。←これはフルートまいちゃんがやってくれた。ありがとうぅぅ。
じぃのいない間に、庭の草引き、2軒分。
風呂場の掃除。(すーじぃは気がついてないがカビが山盛り=)
衣替え。カーペットの洗濯。・・・

というわけで、朝イチに洗濯機が3台回り、その間に犬を散歩し2回目の洗濯機が2台回っている間にお弁当作って・・・。
大学へ駆け込みセーフ。

はぁ〜、疲れたぁ。

しかし。
やれば出来るじゃん。
| 家族? | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ただいま。
 帰ってきてます。
実はコウジ君が風邪をひいて保育園をお休みする、というハプニングがあり、帰阪が一日遅れました。
その影響か、時差ボケのような状態が続いています。(^^;)

全然別の話ですが・・・
3月21日に伯父が突然亡くなり、従兄弟を乗せて山道を車で走行中、ダンプカーと接触事故を起こしました。幸い誰もケガはなかったのですが、車が大破しまして、この際買い替えることになりました。思いがけない、伯父とパンダ号と、両方とのお別れでした。

毎日、色々な事がありすぎで、なんだかよくわからない日々ですが・・・
私は今、生きてます。生きてて良かった、と思ってます。
| 家族? | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ついに。
__.JPG
・・・・・じゃなくて。

あーちゃんが「もう入らないし、いらないからあげるわ〜。」と、ずいぶん前にワタシ用にリフォームした婚約指輪

あーちゃんが亡くなった後、すーじぃがあーちゃんの貴金属類をいろいろ出してきて「アンタにやるわ。あ〜ワシがあげた婚約指輪があったはずやねんけどな、あれどこに行ったんやろなぁ。」

・・・・・・・

まさか、とっくの昔にリフォームされちゃってる、とも言えず。

このヒミツは墓場まで持っていこうと誓ったパンダなのであった。(^^;)
| 家族? | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
遺品整理。
 あーちゃんが衣装箱2つ分だけ残していた布地を、知り合いの洋裁の先生のところへ持って行った。
ミシンを踏んだら壊れるワタシが、布地の良し悪しなんてわかるわけもないのだが、亡くなる前にほとんどの物をきっちり整理していたあーちゃんの事、たぶんこれは良い物なんだろうと思ってたら、
ホントに良い物だったらしい。(^^;)

「どれか一つ、アンタに作ってあげるわ。」と、あっと言う間に前やら後ろやら向いて・・・
採寸が終わってしまった。
前から気になってたブルーグリーンの布地を「これ。」と指差して、
とりあえず、一番使う可能性のありそうな、パンツスーツをお願いすることになった。
↑人様の結婚式の時はオルガンを弾く事が多いので、パンツでないとダメなんである。

どんなんが出来上がるんだろう・・・。
たのしみ〜。

しかし、特に出番の話もないのだが。(^^;)
| 家族? | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
私んちのお墓の前で
ハハが天国に行って1年が経ちました。
我が家のお墓にハハを納骨する時、3歳のコウジ君が
「ハハは死んでないよ。写真のハハは生きているよ。ずっとずっと生きているよ。」
と言っていましたが、
ハハは子ども達の心の中で、ずっとずっと永遠にハハとして生き続けるのだと思います。
私がお母さんの代わりをしなきゃと意気込んでいた時期もありましたが、
私が出来るのは「おばあさん」の代わりまでなんだ、ということを痛感した1年でした。
それなら私も無理をせずに、私らしく自分の道を行くことが子ども達のためにもなるのかな、と思っている今日このごろです。

今日はすーじぃと二人でお墓に行ってきました。
お墓はあーちゃんとハハ、二人になってなんだか賑やかそうでした。

私ん家(ち)のお墓の前では、誰も泣きません。
それは、天国でまた会えると思っているから。

お墓の前は、今日も涼しい風が吹いています。
| 家族? | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ぱんだぴあのサイト
カレンダー
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
カテゴリー
前の日記
最近のコメント
mobile
qrcode
リンク
プロフィール
このページの先頭へ