Mitsuyo's diary 〜いしはらのひとりごと〜
蛍のひかり〜♪
卒業証書 本日、無事、卒業証書が届きました。ここに謹んでご報告申し上げます。m(__)m

 しかし…、ホント、我ながらよくやったと思う。そして、卒業証書と共にやって来た教員免許・・・いったい、何に使うんだろう???冷や汗
 なんせ、最後の教育実習が終わったとたんに、信じられないくらいのピアニストモードになってしまったのだ。3年前に、こんな事想像できなかった。
たぶん、この経験が生きる日が、そのうち来るのだろう、と思いつつ・・。

 添付された手紙を見ると、「学生証を返すように。」とある。えええ〜っ!!!びっくり
 あれは、今後の戒め(?)にお守りとして大事に持っていたのに・・・。
 しかたないな・・・。しょんぼり

 あれを見るたび、「私はこの先、どんな状況になっても生きていける。」と思うのだ。あの日々に比べたら・・・今、毎日ピアノ漬けになっているのは幸せと言わなければならない。
 ま、それなりに楽しくもあったけど・・。(遠い目)

 今となっては、美しい想い出である。
| 保育 | 20:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
飽くなき探究心?
 昨日、保育の最後の学科試験の結果が・・・・!
 
 いえ〜い!!!(^▽^)/
 いよいよ卒業じゃっ!!!〜♪

 今日、早速近所のスポーツクラブに行き、入会手続きをしてきた。なぜって?…ホントにスポーツクラブで痩せるかどうか、実験するためだ。嗚呼っ!この飽くなき探究心!!!(〃▽〃)〜♪♪

 「今日からでもご利用できます。」と、受付のお兄さん。おおっと〜!!そんな予定じゃなかったので、“すーじぃ”をたきつけて温泉に行った帰りだったわ。(ここはオフロが温泉なのだ)温泉

 実は、“いしはら”、数年前にスポーツクラブに通っていた事がある。ある日、カッコつけて10センチヒールの靴でピアノを弾いたら、後で歩けない位腰を痛めてしまった。(その原因が「靴」とわかるまでに、さらに数年かかり、現在は常に同じ高さのマイシューズを持ち歩いている。)結局、それがきっかけでスポーツクラブもやめざるを得なくなり・・・・。

 …というわけで、一応スポーツ用のウェアは持っているのだが・・・なんせ、かなり前のコト。ギンギンのスパッツなんて、受付カウンターに映るモニターを見る限り、誰もはいてない。ダメだこりゃ。一人だけ(10)数年前のカッコなんて、居心地悪くて行けないわっ!!水泳

 そこで、真向かいの○イカルへ。最新のスパッツ(って言うのかどうか知らんけど)を探して小一時間歩きまくったが、気にいるようなのがない。
 う〜。しばらくは風呂に行くふりして、周りのリサーチかぁ・・・。

 これでかなりの運動になったが。(^^;)
| 保育 | 22:39 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
もうすぐ七夕。
七夕のかざり 今日は、最後の学科試験を受けに、大阪芸術大学へ行った。
さすが、保育学科だけあって、季節の行事には敏感である。行くと、笹の葉に、短冊(しかも星型)が用意してあり、「お願いごとを書きましょう。」とあった。
 試験が終わってから、短冊を書いて〜。写真も撮って〜。
 やっぱり、私も保育学科だし〜。

 ホンマにこの3年間、よく頑張ったと思う。
 色々な思いが交錯する中、最後の(?)天王寺でNさんたちとランチで盛り上がり・・・。

 昼からは大阪音大へオペラを見に行った。やっぱり、こっちの方が自分には合っていると思うが。

 さて、書いた短冊もちゃんと写真に撮ったのだが・・・それは私だけのヒミツです。楽しい
| 保育 | 21:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
最初はグー
 そ。今どきのじゃんけんは「最初はグー」なのよっ!!

 久しぶりに、教会で幼稚園の先生たちと昼ご飯を食べることになり・・・。もぉ実習生じゃないから、平気でタメ口&仕切りまくり???の“いしはら”、ケーキを分けるのにじゃんけんする、という事になり。
「じゃんけんは、『最初はグー』やでぇ。」…みんなわかってる、っつうの。
 ところが・・・10人以上が一度にじゃんけんすると、勝ち負けが決まってるのかアイコなのかわからない。「誰か、見といてねっ!!」と、エライ猛スピードでじゃんけんが始まり・・・。

 さすが、幼稚園の先生はスゴイ。「今、決まった!!」って、私は全然わからなかった。
 もともと、こういう事にはあまり白熱しないタイプなのだが、1回目勝ったので、ちょっとヤル気になり・・・。結果は、3番目?だったかな。
 アカン。またケーキ食べてしまった。。。
| 保育 | 20:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
てんなし。
 いよいよ、大阪芸大卒業に向けての手続きが始まった。
 卒業証書の申請に、「戸籍上の正しい漢字で。」と書いてあったので、「待ってましたっ!」とばかり、戸籍上の漢字を書く私。実は、イシハラ家の正しい漢字は、「原」の字が1画少ない。ちょうど「てん」が一つ足りないので、我が家では「てんなし」と呼んでいる。たぶん、先祖が「字画が悪い。」とか言って減らしたのか、はたまた昔の事ゆえ、謄本に書く時に間違ったのか・・・・というレベルの話で、家族は誰も気にしていないのだが。

 大学から、ファックスが来た。「この漢字であってますか?」・・イヤ〜、だから、どっちでもいいんだけど、正しい漢字書けって言ったから書いただけじゃん。と思いつつ、大学に電話。「わかりました。それでは大学の登録もこちらに変更いたします。」と担当の人。イヤ〜、そこまでのこだわりは全然ないのだが。ま、どうでもいいから、「よろしくお願いします。」と言っておいた。「ちなみに、ご承諾いただきたいのですが。」と更に担当の人。「教員免許状には、この漢字は書かれませんので。」・・・

 ホンマに、どうでもいいんだが・・・世の中には、こだわる人も多いんだなぁ。(^○^)。。。
| 保育 | 09:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
また岡山です。2
 遊んでいるようでも、主な目的は学科試験の我々、交通費はなるべく抑えて…ということで、帰りは高速バスで帰ることにした。
 バスの切符売り場へ行ったら、長蛇の列。お姉さんが一人でゆ〜っくり対応してなさる。
 いちいち、「お名前…電話番号。」と聞いて、ゆ〜っくりメモに取るお姉さん。ただでさえ、時間のない我々はイライラ。
 すると、ナゼかお姉さんが「学生さんですか?」と聞いた。え・・・?
 私もNさんも、見た目決して学生には見えない。
 しかし、そこは正真正銘の学生の我々、進んで学生証を提示。
 結局、最初で最後の学割となった。

 バスはトイレ完備でお茶、コーヒー飲み放題。五回載ったら1回分が無料になる。ええバスや。下電バス。(^^)
| 保育 | 11:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
また岡山です。
やっぱり倉敷 たぶん、これで最後の岡山での試験。
 終わった後は、いつもの倉敷へ。
 今日は、ヘンな天気で、めちゃくちゃ晴れてるかと思いきや、大雨が降ったり・・・。
 雨を避けて入った商店街で、いきなり“いしはら”の方向オンチが治った。「ここ、ここ。」とNさんを連れて歩きまくる店々。数年前、弟宅がこの近くにあった時に“きほかず”と歩いていた所である。

屋根の上のビクター犬 そりゃ〜。倉敷最後の買い物だもん。ひっかかりまくったわよ。

アイビースクエアの前の古美術店で。なぜか、屋根の上にビクターの犬がずらり。どうやって集めたんだろう???
| 保育 | 22:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
岡山です。
倉敷・大原美術館前 旅…かと思いきや、今回は保育ネタ。
 今月は2回学科試験を受けた。というのも、この9月卒業を目指し、ラストスパートに入ったからだ。先週の大阪に続き、今日は岡山まで行って試験。
 試験の後、友達のNさんと倉敷に行った。倉敷といえば・・“いしはら”お得意の地である。何せ方向オンチなので、地図なしで歩ける場所は大好きだ。美観地区を隅から隅までずずずぃ〜っと歩き、「この近くにモト弟の家が…。」しかし、モト弟の家の場所はどうしても思い出せなかった。まっ、いいか。
 大原美術館の前は、桜がきれいでした。今年はこれで花見終了かっ!!
| 保育 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おたんじょうび会。
2月の壁面飾り 今日は学年合同のおたんじょうび会である。幼稚園ホールの2月の壁面飾り、私の作品である。動物たちがしているマフラー(右側)はお手製である。えっへん。
こっそり、パンダがいるところがいいでしょ。
おおっと、こんな事しているバヤイではないっ!いってきます!!
| 保育 | 07:44 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
おひさしぶり〜♪
 とうとう、ブログを更新するヒマもないくらいの、怒涛の1週間であった。
この間に、1回ずつ「歌唱指導」と「工作」の実習があり、「歌唱指導」は勢いでやってしまったものの、「工作」は門外漢というか、どっちかというと苦手な方なので、さすがの“いしはら”も前日寝られないくらい緊張した。

工作のサンプル カズノリ君が幼稚園で作ってきた、ティッシュの箱に紙を貼った動物の顔の壁飾り、というのを作ったのだが、用意した色画用紙の数は限られており、人気色が偏ったら困るなぁ、と最初から懸念していたのが、見事に当たってしまった。私の目の前で「ピンクの紙がない〜。ピンクにしようと思ったのにぃ〜。」と叫ぶ園児。「何作ろうと思ったの?」「うさぎさん。」「ピンク、おしまいだから、他の色にして。」すると、隣にいた園児が「白にしたら?」「そうだ!白いうさぎさんもいるじゃないのっ!」・・・・・

 後からヨク考えたら、「白いうさぎ」が当たり前で、「ピンクのうさぎ」が邪道ではないかっ!!!嗚呼!!!
| 保育 | 20:25 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
ぱんだぴあのサイト
カレンダー
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
カテゴリー
前の日記
最近のコメント
mobile
qrcode
リンク
プロフィール
このページの先頭へ