Mitsuyo's diary 〜いしはらのひとりごと〜
<< ひぇ〜〜〜っ! | main | うちのすーじぃ >>
罪について
 「お母さんは見てなくっても、神様はちゃんと見てるんだからねっ!」
私が小さい頃の、あーちゃんの最強の殺し文句である。
こうなるとクリスチャンホームって大したもので、「母の声」より「天の声」なんである。…

まぁそうは言っても、天罰が下るほどの悪い事はした記憶がない。
せいぜい、
自分がされてイヤな事は、人にもしない。とか、
危険な事はするな。とか、
あえて言うなら
人に迷惑をかけるな。

ってなところだと思うんだけど。

これがまた、不思議なもので、自分でアクションを起こしていなくても、人に迷惑がかかっていたり、
自分の存在そのものが誰かを傷つけていたり…

ということが、実際にはあるんだよな。
これを「原罪」と言うんだろう。。。

生きるって、難しい。
でも、面白い。

 
トラックバック機能は終了しました。
ぱんだぴあのサイト
カレンダー
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カテゴリー
前の日記
最近のコメント
mobile
qrcode
リンク
プロフィール
このページの先頭へ