Mitsuyo's diary 〜いしはらのひとりごと〜
ひやく!ジョイントこんさあーと続報
 お待たせしました。突然ですが復旧しました。

今年はこんさあーと30周年。という事で、周年行事の「オリジナルソング発表会」がありました。
hiyaku20111.jpg

ひやく2
ゲストの岡本倫子さんと。センセも発表会ではめったに着ないドレスを着ております。

オリジナルミュージカルはずばり!「魔法の国のアニバーサリー」。毎年、山の動物たちと魔女とのお話(内容は違う)なのですが、今年は今までのミュージカルの歌をほとんど入れて製作。
ちなみに魔女の名前は毎年違っていて、センセのその時の気分で決まるのですが・・・。今年は・・・エヘへ、内緒。

ひやく4
黒子の841ちゃん。今年はみんなのセリフをマイクで拾い、ダンスになったら前で振り付けをし・・。
大活躍でした。ありがとう。

今年の合奏はレベル高かったゾ。写真はまた。

つづく。

| レッスン | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ひやくジョイントこんさあーと30周年!
 4月16日、ひやくジョイントこんさあーとの最終リハーサルが、茨木と宝塚に分かれて行われました。

まず、午前中は茨木で〜。茨木組練習風景

午後から、宝塚に移動して〜。
行きしなに、みんなに渡す記念品を引き取りに行きました。
今年は30周年なので、かなりプレミア物。(お金も手間もかかっている。)中身?それは本番終わってのおたのしみ。うふふ。

宝塚組練習風景 そして、宝塚組のリハーサルです。翌日17日には、茨木で大人組のリハーサルも行いました。今年はメンバーが増えて盛りだくさん。

大活躍の生徒841ちゃん、某大学科学者(私の知り合いの知り合い?かもしれない)のお宅から拝借した黒子の衣装で登場。

黒子ちゃん みんなのサポートもしてくれてます。

今年は、かなりの生徒さんにお仕事があります。アナウンスとか挨拶、記念演奏でソロ(リコーダー)する子などなど・・・。みんなピアノで緊張しているヒマはありません。

ぜひ、お越し下さい。入場無料。

第30回 ひやくジョイントこんさあーと
4月23日(土)午後1時 茨木市クリエイトセンター・センターホール (終演4時予定)
※特に必見は30周年記念オリジナルミュージカル。3時半頃から。
| レッスン | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
幸せのベージュの手袋
今年はリサイタル前にレッスンを休んだ事もあって、年末も年始もないような年の瀬。
31日まで、誰かが出たり入ったりしている。

それはそうと、先日、リサイタル会場から家に、落とし物の手袋を持って帰ってしまった。

普通、貸し会場でコンサートをした時は、拾った落とし物はホールに預けて帰るならわしなのだが…。

つい、ピアノ発表会のノリで持って帰ってしまった…。(^^;

ホールに連絡するか、こっそり処分するか思いあぐねていたある日、道ばたで生徒のAさんに遭遇。
Aさん、この寒空に手袋なしで歩いている。

なんとなく、その寒そうな姿が心に残り、今日レッスンに来たAさんに「アレ…Aさんのじゃありません?」


「あ…そうです。」


ひえぇぇ〜〜

こうして手袋は2週間ぶりに、持ち主の所に帰ったのでした。

しかし、何て強運な手袋なんだろう。きっと来年はすごい運をAさんに運んで来るに違いない。
| レッスン | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
パンダちゃん来訪!

最近習い始めた生徒Sちゃんの弟T君。


「パンダ先生のおうちに来るから。」だって。(#^.^#)

| レッスン | 10:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ハッピーバースディ
「◎◎ちゃん、ハッピーバースディの曲、上手になったねぇ。」
「きのう、☆ちゃん(妹)のたんじょうびだったから。」
「そうなんだ〜。先生あした誕生日だよ。」うふふ。
「えっ?先生いくつ?」「いくつと思う?」

そこでお母さんが
「う〜ん…。35、6歳?ですか?」イエイエ、何も出ませんって。
ぱ「そう言うお母さん、かなり若いよね?」「◎◎のお母さん、29歳だよ。」


…………

とうとう、ホントの年は言えなかったパンダ先生であった。(^o^;
| レッスン | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夕暮れコンサート
夕暮れコンサートひやくJ宝塚組がいつもお世話になっている「ぷらざこむ」で、「夕暮れコンサート」が行われ、メンバーと一緒に出演してきました。
今回は茨木からも数名が参加。中には4月の発表会に出ていない新人さんもいて、まさに「発表会を知らない子どもたち」?!

今日は手話通訳の方がいてくださる中で「手話の歌」何だか緊張する〜。汗
ここで、スゴイ事を発見してしまった。。。
手話通訳の人は、お互い会話をする時も「手話」なのだ。「手話の歌」以外の手話はわからないワタシはちんぷんかんぷん・・・。
そして「手話の歌」が始まり〜。今回は「うみ」。
ワタシの手話は、プロにつけてもらった手話なので、普通の「手話の歌」の本に載っているのとはちょっと違う。通訳の方が「へぇ。」という顔でワタシのやる手話を見て・・・後ろを振り返り、何やら会話を始めた。手話で。

冷や汗冷や汗冷や汗

おおっ・・・緊張するぞ〜〜〜。
そのうち、だんだん自信がなくなり「あってます?」

しかし、野外だったにもかかわらず、かなりの数のお客様が「手話の歌」に参加してくださいました。ありがとうございました。

後はひたすら、屋台をひやかし、食べる、食べる・・・。

ちょっと腹筋運動でもしましょう。汗
| レッスン | 00:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
初孫?

初代の生徒Nちゃんに男の子が産まれました〜。
そもそも、ピアノ教師をしていて、生徒の行く末を見届けられる事は少ないのですが、この初代生徒はお母さんとの交流があり、こうして無事2世誕生を見ることができました。ありがたいことでございます。

ワタシの趣味でパンダを着てもらっています。

4歳になったらピアノを習うそうです。そうなったら・・・孫ですか???冷や汗

| レッスン | 19:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
がんばる大人組
ひやくジョイントこんさあーと
やっと写真が出来て参りました。遅くなってごめんなさい。
(実はこの間、自分の本番やら何やらあってバタバタしておりました。)

「ひやくJ」には「大人組」なるものが存在する。
これは、自分の事もしつつ、他の生徒の補助にも回る人たちの事。
…というのもこのコンサート、自分の演奏以外にする事が山ほどある。
看板の設置、受付の用意、アナウンス(までは普通のコンサートだけど)、歩行困難な子の介助、小さい子の誘導etc・・・。

特に、後半の仕事は慣れてこないとなかなか出来るものではない。今年初参加の大学生N子さんは、やたらと「勉強になりました。」と繰り返していた。

そして、ひやくJ大人組のエキスパート達〜♪
サポートJINNちゃん ミュージカルで自分の出番はないのに、黒子となり活躍するJINNちゃん。


今年も魔女の841ちゃん 今年も魔女役の841ちゃん。この為に2回も茨木まで通ってくれ、JINNちゃんと一緒に小道具も作ってくれました。(ブタの頭はウケてました。)

今回もハプニングは数知れず・・・。普段少ない人数で練習しているのに、突如大所帯になり、びっくりした初参加の生徒が固まって動けなくなったのを誘導してくれたり、打楽器の音にびっくりして動けなくなってる生徒に対処しつつ、幕が開いたら客席に舞台にいるはずの子がいたり・・・。(大汗)

「私らも最初はなぁ〜んにも出来んかった。」とエキスパート達。彼女達なしではコンサートは開けません。いつもありがとう。

そういえば、まだ本番の始まる前、もう次のコンサートの曲目の話してたよね〜?イヒヒ

期待してます。
| レッスン | 09:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ひやくジョイントこんさあーと2010
今年も無事?終了いたしました。
大勢のご来場ありがとうございました。

今年は総勢34名が出演。
この人数になってくると、ハプニングの数もそれだけ増えるわけで・・・。冷や汗

しかし、子どもの柔軟力には毎回驚かされる。大人になればなるほど、いざとなった時の対応力が弱くなってくるんだなぁ、これが。
幸い、ウチの門下はハプニングに強いので、誰一人、路頭に迷うことなく見事に弾ききっておりましたが。

その中でも特筆モノは、この3月からピアノを習い始めた高校3年生のY君。いきなり発表会に出ることになってしまったので、曲もメロディ1本のみというシンプルなものだったのだが。。。
これが、歌心があってとても良いのだ。
すぐ後に演奏した大学生N子さんも初めての発表会。Y君の事を「だって先生、あの子はメロディだけだけど、ちゃ〜んときっちり演奏するじゃないですかっ!!あの子の後は緊張するっ。」と言っていたけど・・・。イヤイヤ、二人ともなかなか堂々とした演奏でしたわよ。(^^)

そしてY君はミュージカルで「イケメン」という役をもらい、N子さんもピアノで頑張っておりました。

ほかにも、い〜っぱい色々な事があったんだけど・・・また追々。
あいたた・・・・こりゃ明日は筋肉痛だな、きっと。汗
| レッスン | 23:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
カエルの親はカエル??
実家レッスンを終えた私にすーじぃが、
「なぁ〜、今の子の弾いてた曲、キホちゃんが弾いてたのと一緒やなぁ〜。」

びっくりびっくりびっくり



・・・確かにそれは、キホちゃんが昨年の発表会で弾いた曲。

「カエルの子はカエル」と言うけれど・・・

カエルの親もカエルでした。イヒヒ
| レッスン | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ぱんだぴあのサイト
カレンダー
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
カテゴリー
前の日記
最近のコメント
mobile
qrcode
リンク
プロフィール
このページの先頭へ